競馬の確実な勝ち方とは?

パドックイメージ

まず競馬に詳しくなり、情報やデータや知識を豊富にする。これは一般的に考えられている競馬プロの勝ち方になります。データ分析や馬の基本亭な性質、パドックの味方を正しく学び、新しく且つ皆に知られていない情報を得る事が出来れば、確かなプラスになる。競馬で勝つには情報以上に賭け方が重要になってきます。

競馬の勝ち方は馬券の買い方にある

馬連イメージ

上手な馬券の買い方は馬連に注目してみましょう。 馬連というのはご存知の通り、 1着と2着を当てる馬券です。最近でこそ、三連複、三連単が人気ですが、少し前まではこの馬連が馬券の基本でした。そして今でも馬連は人気のある馬券種です。

そんな馬連の攻略法として、最も重要なポイントになるのが、

「人気馬と人気薄の組み合わせ」です。

これは、「マツリダ予想」でも推奨していることですが、馬連は人気馬を軸にして人気薄に流すのが基本になります。もしくは逆に、人気薄を軸にして人気馬に流すという方法ですね。

なぜ人気馬同士の組み合わせと、人気薄同士の組み合わせを狙わないのか?

これは「売れすぎる」からです。

つまり人気サイドの馬連は、みんなが買うので売れすぎてしまうわけです。売れ過ぎた馬券というのは、オッズが急降下し利益を出すことができません。

単勝の攻略法の時にも書きましたが、単勝の場合はオッズが10倍前後を狙います。単勝1倍台の馬を狙っているうちは馬券では絶対に勝てません。

これと同じように馬連も、中穴を狙います。配当で言えば大体、 20倍から30倍くらいでしょうか。この辺のゾーンを馬連で狙うことが基本になります。これ以外のゾーンを馬連で狙うと、長期的にはなかなか利益を出すのが難しくなります。

もちろん、闇雲に馬連の20倍を狙っていても絶対に勝てませんので、「馬連の20倍が出やすいレース」をピンポイントで狙うことになります。

これができれば競馬は勝てます。レースの選び方がわからない人は、マツリダ予想のレース選びが参考になります。

▼さて、上述したように、馬連の基本は、

  • ・人気馬から人気薄へ流す
  • ・人気薄から人気馬へ流す

私の場合は、この2つのパターンで馬連の馬券を構成することが多いです。

このような構成であれば、必然的に的中馬券は「中穴サイド」になります。

いつも当ブログで書いているように、馬券というのは、本命サイドと大穴サイドが過剰人気になりやすいので、中穴サイドを狙っていく方が効率が良いのではないかと私は考えています。

▼では上述した買い方と、逆の買い方はどうなのか?

以下は、基本的には儲からない馬連の買い方となります。

  • ・1番人気から、2番人気3番人気への流し
  • ・1~3人気の馬連box
  • ・10番人気以下の馬をかき集めて、5頭くらいのbox
  • ・10番人気以下の超人気薄からの流し

はい。

このような馬連馬券を構成する人が、実はかなり多いです。

本命サイドの馬連馬券は的中率が高いので、当たる喜びを感じることができる。だから買う人が多いんですが、買う人が多いという事は、残念ながら儲からない買い方であると言えます。

また、10番人気以下の超人気薄の馬をかき集めたbox馬券は、何も考えずに、一発で高配当を狙えるので、これもまた買う人が多い構成です。

確かに当たれば大きいわけですが、的中確率に対して、オッズが伴わないことが多い。 つまり儲けにくいわけです。

▼とは言え、本命サイドの馬連も、大穴サイドの馬連も、絶対に買ってはならないというわけではないです。

初心者さんには、ここの部分が難しいかと思いますが、競馬のレースというのは、「1レース1レースが、唯一無二のパワーバランス」となります。

わかりますか?

言葉で説明するのは、なかなか難しいんですが、簡単に言えば、

「本命サイドの馬連の期待値が高いレースもある」

「大穴サイドの馬連の期待値が高いレースもある」

ということです。

▼私の場合は、「マツリダ予想」のレース選びを参考にしているので、必然的に中穴狙いです。

だから私は、本命サイドや大穴サイドの馬連は買わない。

ですが、レースにはそれぞれのパワーバランスがあるため、

「本命サイドの期待値が高いレース」や「大穴サイドの期待値が高いレース」もあるわけです。

ですからその場合は、中穴にこだわらず、手堅い本命サイドを狙ったり、思い切って大穴サイドの高配当を狙っていくのもアリだと思います。

▼ということで本日は、馬連で勝つ方法について書いてみました。

最後の方は、少しマニアックな話になってしまいましたが、馬連の構成は基本的には、

「人気馬と人気薄」

にするのが、バランスが良いかと思います。

ご参考まで。

競馬で確実にプラスになる勝ち方

プラスイメージ

誤解が無いように言っておきますが、 「絶対に当たる方法」ではなく「絶対に当たって、なおかつ絶対に利益が発生する方法」です。 ただ的中率を100%にするだけなら沢山馬券を買えば誰でも出来ますし、ましてや負け犬が良く言う「馬券買わないのが必勝法でーす」とか言うふざけたものでは断じてありません。

言い換えれば、競馬で勝つための100点の答えとは……

「競馬で勝つためには、【自信のない】馬券を買わないで、【自信のある馬券だけを買う】こと」

これを心がければ、徐々に競馬で勝てるようになっていくはずだ。

競馬で負けている方は、まず「馬券を買わない我慢を覚えること」から始めるべきだろう。

今まで買っていた自信のないレースを回避できれば、その分の資金を自信のあるレースに投資できる。そのほうが、回収率が向上することは明らかだ。